コーラスめっせ→相澤直人→表参道高校合唱部~はて?

 過日「コーラスめっせ2016」(於泉ホール)に出掛け、久しぶりにコーラスの醍醐味を満喫した。「コーラスめっせ」は、「アンサンブル・キアーラ」(女声・大阪)や「淀川混声合唱団」を指導する伊東恵司氏らが主催し、数十団体の合唱団が参加する一大イベントである。期間中、全日本合唱コンクール課題曲講習会などもあり、多くのコーラス関係者が集まる。
画像


小生の目的は、コンクール金賞受賞の常連である「豊中混声合唱団」の演奏を聴くのが主であったが、期待に違わず動きもある?素晴らしい演奏を聴かせてくれた。

特別ゲストが相澤直人、自ら公募した合唱団を率い、自ら作曲した「あいたくて」「またあいたくて」(作詞:工藤直子、ピアノ伴奏:石若雅弥)の素晴らしい演奏を披露した。
画像


 彼のプロフィールを見ると、2013年度NHK全国学校音楽コンクールの課題曲制作を担当、また2015年にはTBSドラマ「表参道高校合唱部」で、代表作「ぜんぶ(詩:さくらももこ)」が使われたという。

 そこで早速、TSUTAYAでDVDを借りて観た。何とクラシックの「のだめカンタービレ」のコーラス版ではないか!
1話だけでも「涙そうそう」「大地讃頌」「信じる」(71回NHK学校音楽コンクール中学校の部課題曲)などなどである。
画像


画像


 そしてもうひとつのびっくりポン! これをプロデュースしたのが、高成麻畝子ー高校の後輩(屋敷陽太郎の1年後輩でもある)で、天海佑希主演「Around40」をプロデュースして、「アラフォー」という彼女の造語が、流行語大賞を取ったことは記憶に新しい?ところである。
 このTVドラマの最初の表題が「女はつらいよ」(山田洋次の「男はつらいよ」にあやかろうとした?)であったということも高校の同窓会報に、自ら書いているのも面白い。

  ここで、このブログの表題にもご納得いただけたことと思います。

 最後に蛇足をもう一つ。「表参道、、」で主演した芳根京子が、次のNHK朝ドラ「べっぴんさん」の主役に決定しているそうな。いま「とと姉ちゃん」が、始まったばかりというのに。やれやれ、、、。


  以下、いつものスライド?


       http://www.hcn.zaq.ne.jp/caexb307/omoi/index.html










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック