東日本大震災復興支援チャリティ「うたごえカフェ」

 本日は素晴らしい活動をしているボランテアグループを紹介したい。  昨日第29回目を迎えた「うたごえカフェ」というグループである。活動を始めたのは、東日本大震災の直後、2011年4月、参加費500円で、好きな日本の歌・心の歌を一緒に歌うというもの。会場費(春日丘公民館)、消耗品(歌詞を手書きしたものなど)、飲み物代(お菓子もあるが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宿久庄から安威へ(2)

 宿久庄から少々東へ安威の方へ足をのばそう。  豊川中学から警察病院へとたどれば、次が東福井(新屋神社)、 その北東が将軍山、鎌足の大織冠神社がある。  さて、安威には浄土宗の大念寺、新屋神社とならぶ阿為神社(社伝によれば藤原鎌足の勧請で創建されたと伝えられる古社 祭神 天兒屋根命 応神天皇 宇賀御魂神 菅原道真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5年ぶりの宿久庄(1)

 5年ほど前、「茨木の四季」と題して初めてYouTubeに宿久庄の川端康成旧居跡や梅花女子大学、茨木国際GC、耳原公園のことを取り上げたが、過日久しぶりに宿久庄を訪ね、まだまだ紹介していないところがたくさんあることに気付いた。  先ずは彩都へ行く手前の豊川小学校横にある「新屋座天照御魂神社」(他に福井、西河原にもあるそうなー読んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーラスめっせ→相澤直人→表参道高校合唱部~はて?

 過日「コーラスめっせ2016」(於泉ホール)に出掛け、久しぶりにコーラスの醍醐味を満喫した。「コーラスめっせ」は、「アンサンブル・キアーラ」(女声・大阪)や「淀川混声合唱団」を指導する伊東恵司氏らが主催し、数十団体の合唱団が参加する一大イベントである。期間中、全日本合唱コンクール課題曲講習会などもあり、多くのコーラス関係者が集まる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琵琶湖大橋を渡って近江八幡へ行く

  昨日、久しぶりに「今今亭」(うたごえコーラス)に行った。そこで彼女自身地元の「うたごえコーラス」を主宰する飾らない元気な肝っ玉母さんであるTさんに会った。彼女も「第九」などの練習と重なり、久しぶりに出席したとのこと。  さて、彼女の地元というのは近江八幡である。そうです、しばしばあの時代劇の舞台になる八幡堀や「西の湖」のヨ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少々歴史の勉強をー「真田丸」その(4)

  「真田丸」もいよいよ舞台が、大阪へと移る。信繁が、上杉景勝の上洛に同行、秀吉に見込まれ、馬廻り衆として、働くことになる。ここで少々歴史の勉強。  馬廻り衆ー本来は、戦場において大将を守る直属の親衛隊(目印に幌を背負った)だったのが、今では赤幌は外回り、黄幌が城中警護に分けられ、片桐且元(小林隆)の案内で馬廻り衆筆頭平野長泰(近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨木城のことー「真田丸」その(3)

 「真田丸」余禄とでも言おうか、過日もと梅花女子大学教授、茨木東ロータリークラブ会長、H氏に「わがまち茨木の歴史」として”中川清秀と波乱万丈の中川家”という興趣深い一文をもとに話を聞いた。簡単に紹介すると(注:赤字は筆者補)  『中川清秀は、天文11年(1542年)摂津国福井中河原(現:茨木市)に生れた。 元亀3年(1572年)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

片桐且元のことー「真田丸」その(2)

 このブログで「真田丸」に触れたのは、1月6日。 ドラマは、第1次上田合戦前まで来た。関ヶ原の戦い、大阪の陣の、未だ遥か前である。  ところが、前項で触れた司馬遼太郎の「城塞」を読んでいて、茨木に住む小生としては、片桐且元の扱い方が、急に気になりだした。  屋敷や三谷が、どう描くか(取り上げない?)である。    イン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

城崎に遊ぶ

 過日、何年ぶりかに城崎温泉に行ってきた。そして何年ぶりかに、カニを堪能した。町は、春休みで学生がいっぱい。外湯は、芋の子を洗うようであった。 志賀直哉の三木屋 つたやの司馬遼太郎碑 一清庵の泊まったやなぎ荘 柴山カニ(津居山漁港) 木屋町通り         いつものスライド     https://youtu.b…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日3月11日は如何お過ごしでしたか

  東日本大震災から5年の3月11日の昨日、たまたま近所の沢池公民館での「単身高齢者食事会」(沢池地区福祉委員会主宰)の50名近い皆さんの前で、我がマウスバンドの演奏ーふるさとテーマの7曲を披露した。  以下そのメモである。  今日は! マウスバンドです。去年9月に初めてみなさんにお目にかかったのですが、2度目の本日は、奇し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早春の迎賓館通り

  過日久しぶりに、高校後輩のTさんのフルートコンサートを聴くため、京都御所中立売御門前の「平安ホテル」へ出かけた。会場は地下鉄今出川から歩いて7分、地下鉄丸太町まで10分のところにある。結果、丁度「乾御門」から「蛤御門」あたりを散策したことになる。通りの住居表示に「京都御所迎賓館通り」とあった。迎賓館もそろそろ一般公開するとのこと。御…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急告!応援よろしくお願い致します

  11月5日付けブログ「大声で歌うことは、長寿の秘訣!」に、ちょっと触れさせて頂いた贔屓のカラオケ屋のマスターが、明日のNHKのど自慢吹田大会に出場する。応募950名、予選250名の中から20名の難関を見事に突破したという次第。先の奈良大会の出場を果たした高校の先輩は、応募者中の最高齢(85歳)!ゲストのささきいさおの「宇宙戦艦ヤマト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天王寺を巡る

 早速「真田丸」を訪ねて、天王寺に出かけた。しかし肝心の4箇所にはたどり着けず、あえて言えば「大阪の陣」の家康に縁の「一心寺」の側を通ったぐらい。結局動物園に入り、動物もあまり見れず、はるかに美術館、アベノハルカス、通天閣を望んで、公園入り口のかっこいいお店で、食事をして帰った。  今度は、花見ごろにでも再挑戦しょう。未だ大河…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本年の書き初めはNHK大河ドラマ「真田丸」のこと

 以前にもこのブログで書いたが、小生の高校の後輩で、NHKドラマ番組総括製作者である屋敷陽太郎が、「篤姫」、「江~戦国の姫たち」についで放つ大河ドラマ第3弾が、10日から放映される「真田丸」である。  奇しくも旧年は「大阪城落城400年(築城ではありませんぞ)」でありました。  実は、真田繁信(幸村)については、知っているよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽で送る未年

 いよいよ大晦日、このブログ本年の締めは、音楽の話題です。   去る25日、大池コミセンでふたり姉妹「エール・ドゥ」のコンサートがあった。姉さんの利(R)佳子さんが、ピアノと歌、妹の領(R)子さんが、マリンバとピアノ、そして素晴らしい歌。  以前、マウスバンドのWさんから彼女たちのCDを頂いていた。その1曲目が、領子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

びっくりポン!な お話

  過日、今年の「流行語大賞」ー”爆買い”や”トリップルスリー”が決まった。小生一押しのNHK朝ドラ「あさが来た」の”びっくりポン”は、入らなかった(来年か?)が、実は話はそのことではない。  先のブログにも書いたが、「市民音楽会」の昔コーラスを一緒にやった仲間たちの現在も元気にやっている写真と記事をA43~4枚、プリントしたもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第67回市民音楽会~合唱のつどい

 勤労感謝の日の昨日、恒例の「茨木市民音楽会(以前合唱祭)が、今年で最後になる市民会館大ホールーで開かれた。  小生も、20数年前茨木コールハーモーニーに所属し、50数名の仲間たちと茨木混声と張り合っていたものですが、いまは、古谷先生(初代合唱連盟会長、沢池小学校校長)が、ご高齢だったり、混声や茨木男性合唱団に移られたりで、Mさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西学院大学から三宮へ

 映画「阪急電車片道15分の奇跡」の再映をTVで観て、無性にそこらの雰囲気に浸りたくなり、迷ったが電車にしないで、車を駆った。仁川から甲東園に出て、三宮のJRガード下の「てっちり」の店(震災前からある)に寄って、帰った。30年前(1982年ーS.57~1986年~S61)旧神戸新聞会館にあった神戸三宮支店に勤務した思い出多い地である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身近の晩秋

   過日、川端通りの素晴らしい紅葉を堪能しましたが、身近なところにも素晴らしい晩秋をみつけました。 川端通り 万博通り                春日丘八幡宮 近所の晩秋
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more